2007年06月22日

ホームホワイトニングとタバコ

実はホワイトニングとタバコは深く繋がっている。
喫煙者には厳しい、ホームホワイトニング。
だって、タバコのヤニ(タール)は歯の黄ばみの原因だから。


審美歯科でホワイトニングを行うとき、

「タバコはやめたほうがいいですよ」

とアドバイスされるくらい。
ホワイトニング中は、歯の白さをキープするためにも、
タバコは控えるのが、ホワイトニングの常識ということだ。
だから、タバコをやめたいけど、やめられない・・・
そんな悩みを持った人にとって、歯のホワイトニングは、
タバコを断つ良いきっかけになるかもしれない。


キレイな女性でも、歯が黄ばんでいるとそれだけで、
魅力が半減してしまう。
その黄ばみの原因は、着色の強い食べ物、飲みものの他にも、
タバコがあるということを忘れないで!


歯のホワイトニング、またはホームホワイトニングは、
生活習慣を改善するきっかけになるかもしれない。


2007年06月21日

ホームホワイトニングの感想

ホームホワイトニングを自宅で数回試みた。

で、


感想はというと・・・



第一回目:
何も考えずに、トレー全体にホワイトニングジェルを注入。
ホワイトニングしてない歯まで、やってしまった・・・
後になって、

「あ!もったいない!」

と気付いたけど、時遅し。
ま、他の歯も若干キレイになるかもしれないし。
ホワイトニングジェルを無駄に使ってしまった・・・
ホームホワイトニング初心者の方、お気をつけ下さい。
しかし、歯は白くなる。
ホームホワイトニングした当日ではなく、
翌日の方が、歯が白くなったような気がする。



第二回目:
一回目のようなホワイトニングジェルの使いすぎはなかった。
上下数本、審美歯科でホワイトニングしてもらった本数分のトレーに上手にホワイトニングジェルを注入。

でも!

トレーを装着後、歯肉がしみるっ・・・
やっぱし・・・というか、ホワイトニングジェルがトレーからはみ出していた。ティッシュオフしたり、うがいを試みたが、やっぱり歯肉がヒリヒリ。。。
どうなるの、私の歯肉!と不安だったけど、結局ホームホワイトニング終了後には痛みも引いた。
ホワイトニングジェルのはみ出しにご注意を!


第三回目:
歯のホワイトニングは1回目終了後に、後戻りすることが多いとか。つまり、歯の白さが元に戻ろうとする、ということ。
だから、きちんとホームホワイトニングが必須なのだ。
だから、結構頻繁に行っている気がする。
審美歯科でもらったこのホームホワイトニングキット、毎日でも装着可能って指示書には書いてあるけど、私の場合は、2〜3日に1回、ホームホワイトニングデイにしている。

ちょっと歯に黄ばみが出てきたな・・・
と感じたら、ホームホワイトニング。
やっぱり歯の白さが違くるな〜。
特に、ホームホワイトニングの翌日の歯の白さには、びっくり。


効いてる、確実に!